当院について

はじめまして。
上桂動物病院 院長の山崎と申します。

私はこれまで犬とネコはもちろんのこと、
ウサギ、小鳥、フェレット、モルモット、ハムスターなど
多種多様な動物の専門的な診療に数多く携わってきました。
身体が小さいが為に検査や治療が難しかったり、未だ獣医学的な情報が少ない動物達ですが、
懸命に生きる姿を見せてくれ、時としてその生命力に驚かされます。
そしてなにより、ご家族である動物たちを想う飼い主様の心は
動物種によらず同じであると強く感じています。
動物たちと小さな生命を大切に想う人のために、最善の医療を提供できるよう努めて参ります。

動物医療を通して地域社会に貢献できるよう、
ひとつひとつの生命と真摯に向き合っていきたいと思っています。
どうぞお気軽にご相談下さい。

院長
山崎了経
やまざき りょうきょう

2006年 大阪府立大学農学部獣医学科卒業 獣医師免許取得
2006年 北須磨動物病院勤務
2010年 おさむら動物病院勤務
2013年 同 副院長
2015年 春日丘動物病院勤務
2017年 上桂動物病院開業

■所属学会
京都市獣医師会/獣医麻酔外科学会
エキゾチックペット研究会/鳥類臨床研究会
■学会発表
ウサギの卵巣子宮疾患の101症例に関する検討
近畿地区連合三学会 奨励賞受賞

心

ご家族の想いを大切に多種多様な動物への医療を提供します。

ご家族の動物たちへの想いは、動物種によらず皆同じです。小さな生命を大切に想う人のために、様々な動物を可能な限り受け入れ、最善の医療を提供します。

技

常に技術・知識を向上し個々の動物に最適な治療をご提案します。

様々な動物種の分野で獣医療は日々進歩し、新しい技術も生まれています。当院では、積極的に知識や技術の向上に努め、個々の動物に負担の少ない最適な治療を提供します。