院内紹介

皆様に気軽にお立ち寄りいただけて、診療施設として安心感のある居心地の良い環境を整えることを心がけています。

待合室
木を基調とした優しい雰囲気の待合室です。各々の動物や飼い主様が明るく開放的な空間でゆったりとお待ちいただけます。
中央には格子をあしらい、待っている間に動物どうしが互いに目線が合わないよう配慮しています。また、キャリーにかけるブランケットなどもご用意しております。ご来院されましたらまず受付にお越し頂き、心配なことや気になること、なんでもお気軽にご相談下さい。

待合室
木を基調とした優しい雰囲気の待合室です。各々の動物や飼い主様が明るく開放的な空間でゆったりとお待ちいただけます。
中央には格子をあしらい、待っている間に動物どうしが互いに目線が合わないよう配慮しています。また、キャリーにかけるブランケットなどもご用意しております。ご来院されましたらまず受付にお越し頂き、心配なことや気になること、なんでもお気軽にご相談下さい。

診察室
左側:第1診察室です。主としてこちらで診察、処置を行います。診察台は体重計にもなっています。また、高さを変えることで動物のサイズによらず処置が行いやすくなっています。
右側:第2診察室です。暗室としても使用でき、眼科の検査や超音波検査を行います。また、全身状態の良くない酸素吸入をしながら安全に検査、処置が行える仕様としています。
当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を特に重要視しており飼い主様、動物さん双方に安心して治療を受けて頂けるよう努めております。心配なことや気になること、なんでもお気軽にご相談下さい。

処置室・検査室・入院室
各種処置、血液検査やレントゲン検査、顕微鏡検査などの検査を行います。検査中でも常に入院動物の様子が見れるように入院室はガラス張りにしています。また、動物種によって場所を分けられるように、3ヶ所にICUユニットを備えています。状態が良くない時は待ち時間の間にも酸素室や保温室をご利用頂けます。少しでも様子がおかしいと思われる場合はスタッフに声をかけてください。

手術室
各種動物の外科手術を行います。麻酔モニター、人工呼吸器を備え、より安全で痛みの少ない麻酔管理を心がけています。当院ではERBE社VIO300Dを導入しておりバイポーラフォーセプスによる繊細な止血や切開が可能です。また、BiClampシーリングシステムは組織や血管を迅速かつ安全に凝固でき、手術時間の短縮や体内に残す縫合糸を減らすことが可能です。

二階処置室・手術室前室
手術器具の準備、滅菌や手術前の毛刈り、歯科処置、消化管内視鏡検査などを行う部屋です。

外観
松尾大社駅から徒歩7分、上桂駅から徒歩10分です。外にもベンチを設けておりますので他の動物さんが苦手、室内が苦手な動物さんも安心してお待ちできます。道を挟んで向かい側には広く停めやすい駐車場をご用意しております。当院の駐車場は22番と23番です。お車でお越しの際はご利用ください。

外観
松尾大社駅から徒歩7分、上桂駅から徒歩10分です。外にもベンチを設けておりますので他の動物さんが苦手、室内が苦手な動物さんも安心してお待ちできます。道を挟んで向かい側には広く停めやすい駐車場をご用意しております。当院の駐車場は22番と23番です。お車でお越しの際はご利用ください。

設計:一級建築士事務所 西村設計 撮影:母倉知樹